メニュー

世間に発信できる仕事

男性

求められること

出版社に就職すれば雑誌や書籍を制作する仕事に携わることができます。出版社の求人は新卒だけでなく中途採用を募集している場所もありますので、小まめにサイトを確認すると良いでしょう。リクルートページを立ち上げている出版社は珍しくありません。出版社に就職する際は、まず自分に合う職種を絞り込むことが大切です。一口に編集者と言ってもファッション誌から漫画雑誌まで幅があり、求められる資質は異なります。例えば子供向け漫画雑誌の編集者になった場合、子供たちの流行をいち早くキャッチしてメーカーの製品を取り上げる嗅覚が求められます。また文芸誌や漫画雑誌の編集者になれば、作家さんとの付き合いも生まれます。作家さんの書きたいものが分かりやすく読者に届くように噛み砕く能力が必要になります。こうした仕事に就きたい場合、言葉を通して人とコミュニケートする能力をスキルアップしましょう。出版社のどの部署に勤務するとしても、世間の潮流を掴む目線が求められます。人々が何に関心を抱いていて次に何がブームになるのか掴めるように幅広い情報をキャッチしておきましょう。出版社の求人に応募した場合は筆記試験もありますので、一般教養を身につけておくと良いでしょう。また面接では志望動機や関心を持っているものについて訊ねられることがありますが、こうした質問には具体的に答えます。本や漫画が好きで出版社の求人に応募する人たちは珍しくありませんので、自分にしか話せないエピソードを考えておきましょう。

Copyright© 2018 貿易のセミナーへ申し込み【効率的な学習が可能】 All Rights Reserved.